時間越しの景色

冬の野山の寂しげな雪たちも、時間越しの景色にはきっといないんだろうな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ifな畏怖で委付

なぜだか、海外ではドラゴンボールが大人気みたいだ。
フランスで一番有名な日本人が鳥山明だというのだから、それはそれですごいことだと思う。
アメリカでも、ビデオ、ゲーム、ともに大人気を誇っているらしい。
検索サイトでも、ドラゴンボールの検索は上位という話だ。
でもね、ほんとにね、いくらあのグーグルで検索しても、ドラゴンボールは見つからないと思うんだ。

次の話。
大学からの帰宅途中、私はいつも電車に揺られている。
そんな中、今日はちょっと畏怖を覚えた。
それは日が一番高く上るころ、総武線にてわが町への帰路を揺れていた。
そこで私を襲ったものは、言い知れない恐怖。
こういう言い方はあまりよくはないが、少し頭の足りなさそうな中学生くらいの女の子がいた。
なぜだか入り口の前に立ち、しきりに何かを口にしている。
まぁ、それだけならば何も恐れることはない。
むしろ、私に恐れるくらいでちょうどいいくらいだ。
問題はその後。
何を考えたのか、私に向かって話しかけてくるではないか。
幸い、イヤホンで音楽を聴いていたので何を話しかけているのか聞こえなかったが、こちらを向き、身振り手振りで話しかけている様子。
びびったね。
必死に視線を逸らせつつ、早くわが町に到着することを望んだ。
自分が日本人だなぁ、なんて改めて自覚したよ。

で、ここからは私信に近いものになるので、推理する、というものに覚えのあるかたのみ読んでください。
もう、本当につまらないものだから。

[ifな畏怖で委付]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/10/27(木) 22:02:56|
  2. 考察|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

戒音

09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。