時間越しの景色

冬の野山の寂しげな雪たちも、時間越しの景色にはきっといないんだろうな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

それはもう、半年振りですよっと

半年振りに、自分のサイトを更新した。
しかも、一番需要のない部分を。
ちなみに、世界中の皆がもうすでに習得済みであろうけど、俺の本家サイトこと「premier amour a petite soeur」は左のリンクからいけるよ。
今の言葉を深く心に刻んでおいてね。
忘れるコマンドはなしよ。

でだ、一番需要のないぶぶんを更新したんだ、二回言うけど。
ああこらそこ、「ああ、WORDSか」と今思っただろ。
大変失礼極まりないことだが、WORDSはまったくといっていいほど反響がない。
もうね、その辺に転がっている石ころよりも気にされてない。
いや、「邪魔にならないだけ石の方がましね」なんていわれようだ。
だがなぁ、需要はあるんだよぉ、俺に。
そう、そう考えると需要が最もないコンテンツはなんだろうか。

DIARY、ってもちろんこのblogだが、これは多少は需要あるだろう。
本家よりも一日のヒット数多いしね。

CORAM、これはまあ雑記だけど、これも書けばみんなよんでるでしょ、多分。
人気あるかどうかは知らんが。

LINK、これは次元先生に好評いただいているので、需要はあるな、一部に。

BBS、ないと不便だし、あっても誰も書かないけど、一応ね。
だって、せっかく設置したんだよもん、誰か使ってくれよ。

ABOUT、ここに書いてあることが、リンクに引用されてるみたいだから、多少は需要がある、そう思いたい。
俺自身、もう中になにが書いてあるのか覚えてないけど。

HISTORY、一応更新履歴だし、もしかしたら誰か見てるかもしれない。
本当に、もしかしたらだけど。

CONTENTS、一応目次だ、あって損はないだろう。
始めてきた人でも、絶対見ないよね、俺だって見ないもん。

SOUND、なんというか、たまに頑張ってるよ、たまに。
聞くに堪えない調だが、きっとどこかしらの誰かが数年に一回は聞いてくれてるよね。
だよね?

WORDS、これね、これ。
誰が見てるって、俺が一番見てるんだよばか者。
ホント、これについては誰にも触れられたことないよ、まったく。
失礼極まりないたらありゃしない。

ということはだ、残るコンテンツはひとつ。
他人にもまったく利用されなく、ましてや自分でもまったく利用しない。
そんなチャオズみたいなコンテンツがひとつあるんだよ。
それが今日更新したこれ、REVIEW。
しかも結構な量書いたぜ。
期待たっぷりだぜ。
見て損はそこはかとなくないぜ。

なんか、野口先生一人にすら負けそうだよ、今の俺。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/04(木) 08:08:22|
  2. 日想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

戒音

04 | 2006/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。