時間越しの景色

冬の野山の寂しげな雪たちも、時間越しの景色にはきっといないんだろうな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

だから、マクドナルド

テレビにて、某有名ハンバーガー店のCMを目にした。
18号みたいな声のなーレーションによって進行されるそのCM、最後にキャッチコピーらしきものが出てきた。
それがこれ、「あんしん0円」

素晴らしい台詞だが、僕の頭の中ではある言葉がリフレインした。
あんしん0円という言葉のあとにこの言葉をつなげると、なんとも語呂がよくなるのだ。
そこで、僕はそのハンバーガー店にこんなキャッチコピーはどうか、というものを提案したい。

「あんしん0円、誰彼100円」

やっぱり僕はセンスがあるなぁ。
標語を作らせたら、きっと世界へと輝くことができると思う。
僕自身が誰彼100円、という気もしないではないが。


さて、先日ここに書いた某ライトノベル、読了しました。
個人的には、ここ数作の中では一番よかったのではないか、と思っています。
登場人物の動きもよく出ていたし、話しも少しずつではあるが動きが見えてきている。
今回の話は、ちょうど一年前に黒薔薇様が登場した話。
果たして、今回の刺客は誰が来るのか。
そしてその結果とは。
そんな感じの内容でした。


話は変わって、今日とあるQQにて、花火を見かけた。
ああ、もうそんな季節なのか、と感慨に浸る。
花火といえば、僕自身にとっては冬の代名詞みたいなものだが、やはり季節に合わせて行うことも、また風流を感じずにはいられない。

一昨年、一昨昨年と、夏には花火を行い、もはや恒例行事かとも思われていたが、昨年は別に企画が浮上し、行うことはなかった。
だが、今年は特に予定している企画もなく、やはり一年に一度は何かを行いたいという気持ちもあるので、今年はまた花火をやりたいと思う。
勿論、kal氏やJAKO炉利氏等は社会人として時間の都合をつけにくいかもしれない。
しかし、まったく暇がない、というわけではないだろうと思う。
忙しい中ではあろうが、やはりみんなで集まって、何かを行うこと、祖言うことを続けていきたいなと思う。

というわけで馬鹿ども、今年はやるぞ。
当然、日付は言わなくてもわかるよな?
わからないという愚かなものは、もはやこの地球上には存在しないとは思うが、一応ヒントを出しておこう。
とある人の誕生日、それがその日だ。
詳細は追って話す。
んじゃ、そういう覚悟だけ決めておいてね。
あと、ケーキは必須で。
目的はあくまでも誕生日を祝う、ということだからね。

寝れねぇ夜でも過ごしとけよ、このボケ。
じゃあな。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/03(月) 00:09:46|
  2. 日想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

戒音

06 | 2006/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。