時間越しの景色

冬の野山の寂しげな雪たちも、時間越しの景色にはきっといないんだろうな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

連続ネット小説 「第参話 鳴らない、電話」 EPISODE:03 A transfer

3連休、今日はその中日。
今日は特に予定もないので、なんとなくギターとか弾いてみたり、ゆっくりと競馬見たり。
つか、今日のセントライト記念の3連単はとれたねぇ。
1、2番人気に、グラス産駒のスクリーンヒーローだもの。
まぁ、後出しじゃんけん最強ってことで。

なんとなく、こう、最近自分の力じゃどうにもできないこと、それを実感してきた。
俺が変わって済むことならば、甘んじてすべて受け入れようと思った。
でも、それすらできないことは、どうしたらいいのだろうか。
昔こんな言葉を書いたことがあった。
「ほんの少しの勇気があれば泣くこともできたのに、笑うことの辛さをはじめて知った」と。
これを書いたときに、自分に当てはまるなんて思いもしなかったけれど、今になって思う、よく第3者視点で書けたなぁ、と。

まぁ、後から考えれば、実は大した事じゃないのかもしれないね。
後出しじゃんけん最強、ってことでいってみるか。

[連続ネット小説 「第参話 鳴らない、電話」 EPISODE:03 A transfer]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/09/16(日) 19:29:00|
  2. 日想|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

戒音

08 | 2007/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。