時間越しの景色

冬の野山の寂しげな雪たちも、時間越しの景色にはきっといないんだろうな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

立つ瀬にはらむ影

朝方、突然に高校のころの同級生に呼ばれる。
何でも、顔が見たいから来てほしい、とのこと。
う~ん、わからん。

正直、私という人間は、決して他人にすかれる正確はしていない。
表裏はあまりないが、あまりにも態度をはっきりしすぎる、なんて自己分析をしてみる。
ほかにいえば、これでもか、というくらい自己中心的だし。
さらには、自分に甘く他人に厳しいし。
平然と相手を陥れるし。
うわぁ。

私より性格の悪い人間なんて、まったく見たことがない。
これは本当に正直な意見。
私より性格の悪い人間がいたら、それこそ聞かせてほしいくらいだ。
多分、どこかで自分と対峙することがあったら、絶対といっていいほど仲良くはなれないと思う。
それでも、自分が一番好きだというところが性悪なのだろう。

自分で自分のことをこんな風に思うのだから、やっぱり他人に会いたいとかいわれると、疑ってしまう。
それはもう、相手に対して大変失礼なことなのだけれども、多分変わることはないだろうと思う。
先日の日記の件も含めて、昔から人間に対して疎外感を感じているのが、ひとつの原因だと思うが、それに甘えて直そうとしなかったのは自分であり、環境に文句を言うような人間は、やはりそこまでなのだろうとも思う。

まぁ、こんな話をしていてはまったく面白くもない。
選挙の話しもしたいところでもあるが、どこもかしこもどうせくだらない選挙の話をしているだろうから、それをするのもどうかと思う。
ちなみに、ここでいうくだらないというのは、選挙がくだらないということではなく、それを感想としてくだらない意見を述べている人たちのことなので勘違いしないでほしい。

結局、なにを信じて歩けばいいの?
スポンサーサイト
  1. 2005/09/11(日) 22:42:14|
  2. 日想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<タイトルの意味 | ホーム | 見えざるものの形>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soeur.blog7.fc2.com/tb.php/11-c9b191d2

戒音

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。