時間越しの景色

冬の野山の寂しげな雪たちも、時間越しの景色にはきっといないんだろうな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

a piece of broken instinct

いや、タイトルに意味はなかった。
あるけど。
だって、タイトルって大切じゃない?
主題って言うか、メタって言うか、これひとつで内容を納得させないといけない。
これはとても大変だ。

俺は、文章を何か書くとき、常に主題を決めるようにする。
タイトルと内容が食い違うと、意味がなくなってしまう。
一番伝えたいことをタイトルに込める…
だから、タイトルを考えるのが一番難しいのかもしれない。
まったく考えてないけど。

だってぇ、どんなタイトルだって、適当に内容でっち上げられるもん。
「時空超過理論による位相空間存在論」なんていう超適当に考えたものでも、
2・3人騙せるくらいのものは書けるね。
だから、いつか詐欺師に転職しようと思う。

さて、話を戻してタイトルについて。
今回のタイトルの意味は、本能の欠片って言う意味だけど、特にそれについて考えていたわけじゃない。
なんとなぁく、a piece of brokenっていうのを使いたかった。
それだけ。
でも、それだけだとせっかく読んでくれた人に申し訳ないから、何か話を考えよう。


……
………やべぇ、周りを見渡しても何も思いつかない。
落ちもないのに何かを書くのはいやだよぉ。
何とかして落とさないと。

最近、猫とにらみ合ったら連戦連勝するぜ!!

わけわからねぇ。
まぁ、何でもいいから書きたかった。
俺の中でくすぶっている、本能の欠片のままに。

っていいのか、こんな落ちで。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/27(月) 23:21:50|
  2. 日想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Dram N'bass | ホーム | 夜想曲>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soeur.blog7.fc2.com/tb.php/123-cc667527

戒音

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。