時間越しの景色

冬の野山の寂しげな雪たちも、時間越しの景色にはきっといないんだろうな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おい、馬鹿ども

聞こえているか、馬鹿ども。
これはいったいどういうことだ?
どうでもいい記事にはコメントし、私を祝う言葉はまったくない。
このサノバビッチどもめ。

いいか、その腐りきった耳でよく聞け、このツンデレ野郎ども。
確かに、俺は妹たちに囲まれて、幸せな聖誕祭をした。
それはいいさ。
それが事実でなくとも。
だが、お前らはなんだ。
私に対する感謝の気持ちが、一言もないではないか。
「フヒー、戒音様、この愚かな私めにどうか祝わせてください、フヒーフヒー」
くらい言えないのか。

まぁ、それはどうでもいい。
この年になって、誕生日などとくだらないことに現を抜かしている暇などないのだ。
よく覚えておけ。

今私が悩んでいることはこれだ。
双子が生まれたときにどういう名前にするかだ。
チラッと、そのような内容の書き込まれた掲示板を見たが、不思議と前提は姉妹が多かった。
しかも、元ネタがありまくりだ、馬鹿どもめ。
しおり&さおり?
ゆうな&まいな?
優麻&優奈?
沙羅&双樹?
魅音&詩音?
杏&涼?
舐めすぎだろ…
日本人にとって、名前とは特別な意味を持つ、下手をしたら人生すら決めてしまう大切なものだ。
それを、それをこうも馬鹿らしく考えてしまうとは。
特に上二つ、子供がその名前の意味を知ったら泣くぞ。

男ではこんなのもあった。
達也&克也。
弟は野村監督かよ。

みんな、みんな舐めすぎだよ。

まぁ、それでもひとついいのはあった。
それは、翠(みどり)&蒼(あおい)だ。
つまりは、エメラルドとサファイアだ。
なんとも美しい名前ではないか。
こう、なんていうか、宝石のように美しくなってほしい、みたいな。
そんなささやかな思いがそこはかとなく漂う響き。
いや、元ネタあるんだけどさ…

なんだよ、うるせーよ、このハングリーうんこどもが。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/23(金) 19:17:55|
  2. 考察|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<Prix de Takaraduka | ホーム | 聖誕祭>>

コメント

双子で克也はダメだろうね
  1. 2006/06/24(土) 03:17:45 |
  2. URL |
  3. 戸愚呂妹 #UAFbf53c
  4. [ 編集]

なんにしろ一人はミクルにします
  1. 2006/06/27(火) 15:38:30 |
  2. URL |
  3. みとぅ #RaJW5m0Q
  4. [ 編集]

なめんな

>戸愚呂妹
お前みたいな妹はいらん。

>みとぅさん
もしかして、苗字は朝比奈、とか?
  1. 2006/06/28(水) 01:04:20 |
  2. URL |
  3. #UAFbf53c
  4. [ 編集]

おそらくその苗字がこの時間平面上の必然なのでしょうね
  1. 2006/06/28(水) 14:41:34 |
  2. URL |
  3. みとぅ #RaJW5m0Q
  4. [ 編集]

戸愚呂はそんなこといわない
  1. 2006/06/29(木) 12:40:14 |
  2. URL |
  3. 正岡 #UAFbf53c
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soeur.blog7.fc2.com/tb.php/61-defb9af0

戒音

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。