時間越しの景色

冬の野山の寂しげな雪たちも、時間越しの景色にはきっといないんだろうな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界と言葉#2~WCを交えて~

WC決勝、それはイタリアとフランスの戦いだった。
だが、そんな試合に衝撃が走った。
ジダン退場。
しかも頭突きで。

いやぁ、笑ったね。
ついつい何回もみてしまった。
見れば見るほど綺麗にきまってるのよ、あの頭突き。
腰の入り方、角度、どれもいいねぇ。

でも、彼にとってはこれが最後の試合であった。
それがレッドカード退場。
まさに悲劇である。
彼が日本選手であったなら、翌日の新聞の見出しはこうに違いない。
「ゲーハの悲劇」

うおっ、まぶしっ。


というわけで、日想タイトルの意味がわからない人は、ここら辺で右上の×ボタンを押してね。
まぁしかし、こんな糞ブログを見てる人で、この程度で閉じる人はいないと思うけどさ。
期待してるぜ。


さてさて、こちらも順調に進めていますよ。
なんと、あれから4つもEDを見てしまいましたよ。

まぁ、なんにしても、相変わらず主人公はくそっぷりを発揮してくれるなぁ。
彼にはハングリーうんこ第一号の称号をあげよう。

で、このゲームは一応ヒロインが二人いるのだが、どうしてもそのうちの一人が受け入れられない。
だから、必然的に偏った感想になってしまうかもしれないけど、その辺は勘弁してもらいたい。
って言うか、人の感想見るくらいならば、自分でやれって話だ。

今のところ、全部で6つのEDを見たわけだ。
ひとつずつ簡易レビューでもしてみるか。
一応、S~Dまでのランクもつけてみようと想うから、参考にしてくれ。

1.刹那の想いED ランクB
まぁ、最終話手前あたりから凡その話の展開は予想できた。
ありがちっちゃあありがちな終わり方だ。
それでも、今のところ一番展開的にましなのはこの話。
この後に血の雨が降らなさそうだからね。
大団円とまではいかないが、無難なところだ。

2.さよならの世界ED ランクC
なんていうか、自業自得というか。
ある意味、周りの人間にとって一番幸せな終わり方なんじゃないかな。
「刹那の想い」の対になるEDなんだけど、その分展開も読めるからなぁ。
特筆すべき点もないし、微妙としか言いようがない。

3.セックスフレンドED ランクD
コメディ風味に終わらせてるけど、血の雨降るだろ。
物語の核心というか本筋からは外れるためなのか、ヒロイン二人は後半ほとんど絡んでこない。
それでいて、彼女らにしたら悲劇。
微妙。

4.みんなの誠ED ランクD
これも上と同じ。
上の対になる話だが、まぁなんていうか、感想も上と同じ。
主人公にハングリーうんこの称号を授けようと思ったのもこのあたり。

5.彼女だけの彼ED ランクA
ああ、これが今までの中では一番いいや。
このゲームの登場キャラ、基本的にみんないかれてるんだよね。
みんな、何かしら壊れてるわ。
でも、この話は主人公がちょっとだけ活躍した。
その点で見て、勝手に流されてゆく他の話に比べるとやはり相対評価は若干上がる。
まぁしかし、俺の期待しているのはこんなものではないのだよ。

6.鮮血の結末ED ランクS
これだよ、こういう終わり方を待っていた。
それにしても、ヒロインの壊れっぷりがひどい。
それ以上に、主人公がひどい。
ぶっちゃけた感想が、対象違うだろ、って感じ。
ああでも、これじゃあ壊れるなぁって感じは納得。
周りが全部敵みたいな、そんな状況になったら、結構人ってあっけなく壊れそうだもんなぁ。
まぁ、話自体は別段特別にいいってわけじゃあないけどね。
それでも、こういうの期待してプレイしてたわけだから、そういうことだ。


とまぁ、ここまでの感想を書いてみた。
基本的に、主人公がハングリーなところはこのまま変わらないんじゃないかって思えてきた。
所詮は作り話だし、ある程度のご都合話には耐性ができてるから、受け入れらないってことはないんだけどさ。
なんていうか、あまりにもどろどろしすぎてるね。

さてさて、次に書くのはいつになるのか…
スポンサーサイト
  1. 2006/07/11(火) 05:24:49|
  2. 日想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<おい、ちょっと見ておけ | ホーム | 苺コンプニート>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soeur.blog7.fc2.com/tb.php/68-69ba30a9

戒音

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。