時間越しの景色

冬の野山の寂しげな雪たちも、時間越しの景色にはきっといないんだろうな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ガガガ

昨日、ガガガ7巻が発売された。
今現在も出続けている漫画の中で、個人的に一番お勧めできるものが、このガガガだ。

今回、ジョゼ山兄弟の過去にも触れ、新しいフラテッロもそこそこの活躍をした。
既存のキャラはあまり活躍はしなかったが、あのクラエスは結構出てきた。
個人的には、ヒルシャーさんが活躍してくれたので、好印象。
買え。


まぁ、そんなことはどうでもいい、いやどうでもよくはないが、明日はいよいよだ。

何って?
決まってるじゃないか、キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイアモンドステークスだ。
長いからキングジョージと呼ぶが、このレースに、日本からはハーツクライが参戦する。
近いところでは、エアシャカールがこのレースに参加したが、結果は惨敗であった。
だが、今回は違う。
ハーツは有力場の一頭として、凱旋門賞覇者ハリケーンラン、DWC覇者エレクトロキューショニストに次ぐ三番人気に支持されている。
また、この三強がいるため、多くの馬が出走を回避している状況にもなっている。
それほどまでに、ハーツ、ハリラン、エロキューの三頭が抜けていると見られている。
それは当然、釈迦よりも期待してしまうものだ。

個人的には、本当に個人的に肌が、今年のJC、有馬記念は、
有馬記念、DSC、KG6&QEDS覇者ハーツクライ
三冠、天皇賞(春)、凱旋門賞覇者ディープインパクト
三冠覇者メイショウサムソン
という対決を見てみたい。
いや、創造しただけでころほどまでに興奮するのだ、実現したならば、日本競馬史上最高のJC、有馬として語り継がれるだろう。
その期待をこめて、明日は是非ともハーツに勝ってもらいたい。
応援している。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/28(金) 20:29:16|
  2. 日想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<遊人~再会の少年~ | ホーム | 僕はいい子>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soeur.blog7.fc2.com/tb.php/71-8df7feac

戒音

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。