時間越しの景色

冬の野山の寂しげな雪たちも、時間越しの景色にはきっといないんだろうな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

遊人~再会の少年~

一昨日の話、廃人kalの夜逃げ、といっても昼に行われたが、の手伝いをする事となった。
そのとき、懐かしい人物に出会った。
少年、僕は彼のことをそう記憶している。

実のところ彼は、彼の有名なカリスマうんこバンドMOLICE MIZER(仮)の初代ベースであり、卓球世界2位であり、UO廃人であり、RO廃人を経由し、現在はSG廃人になりつつある素敵な、マッチョなメンズである。
なお、僕をアングラーな世界に引き込んだ張本人の内の一人でもある。
ちなみに、カリスマ「うんこバンド」ではなく、「カリスマうんこ」バンドであることはいうまでもないし、釣りの名人でもない。
そして彼のことは、イケメンという言葉にちなんでマチョメンと呼んであげて欲しい。

そんな彼は、やはりというか、夜逃げの際にマッチョ要員としてkalによばれたらしい。
その期待にこたえてか、彼は人一倍荷物の隠匿をこなしていた。
僕も隠匿に関してはそれ相応の自信があったが、やはり年には勝てないのか、少年に完敗を記する事となった。
ただし、僕は応援を頼まれただけなので、その点に関しては他の人を相当に奮起させ、労うことだけは忘れなかった。
それがおそらく、僕に与えられた仕事なのであろう。

そしてもう一人召されたのが、誰もが知る廃人ラェである。
彼が何の要員として召されたのかはわからないが、推測をするに、彼が一瞬にして力尽きる姿を見て皆が安心をできるように、だと考える。
若しくは、引きこもる彼を、強制的に外に連れ出したのかもしれない。
神のみぞ知る。

そんな怪しい力が噛み合ったのかどうかはわからないが、夜逃げは順調に行われ、人目に触れることもなく、また夜になることもなく達成できた。
偏に、僕らの陰気さゆえであろうと思う。

その後、陰気な溜り場に向かい、肉を咀嚼した後、帰路につくこととなった。
僕は、一身上の都合により、なんとしでも翌1時45分までには家に着かなければならなかったので、皆には申し訳ないが、多少終電を偽りつつ促した。
そして、次元先生の松戸到着を待つことはなく、kalの夜逃げは完遂したのだった。

余談ではあるが、KGのほうは惜しくも3着という結果となった。
ワールドレーティング順の着順とはいえ、4角から直線にかけては夢を見させてもらった。
10月1日、今度こそは夢を現実のものとしてもらいたい。

なんにせよ、お疲れさまでした。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 22:00:44|
  2. 日想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<夏も酣 | ホーム | ガガガ>>

コメント

お疲れ様でした。

張り切りすぎたようで、
見事に次の日ぐったり&筋肉痛('A`)
  1. 2006/08/01(火) 14:32:23 |
  2. URL |
  3. namasama #-
  4. [ 編集]

おう、お互いにお疲れ様だね。

廃人がマウス以外を動かすと、筋肉痛に陥るらしいですよ。
またそのうち遊びましょう。
  1. 2006/08/03(木) 00:47:33 |
  2. URL |
  3. 戒 #UAFbf53c
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soeur.blog7.fc2.com/tb.php/72-08dc87ac

戒音

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。