時間越しの景色

冬の野山の寂しげな雪たちも、時間越しの景色にはきっといないんだろうな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

金曜日には花火を持って

写真を撮って、お名前聞いて、結婚して、そして…


別れの瞬間はいつもの様に…
過ぎ行く時間を奏でてる様に哀しい風を運んでくる

冬の野山で遊ぶ妖精たちの中で見つけた君が微笑んでいた

ある冬の出来事
「春が来て、ずっと春だったらいいのに」と
そう呟いていた
何処かで君が私に微笑んでいる

日が暮れるとの山の至る所にあの日が浮かび
まるで君がいる様

冬の野山の寂しげな雪たちも
時間越しの景色にはきっといないんだろうな

ある冬の出来事
春が来て風となり近づく君を感じたら
この場所で何時かは
またきっと君に出会える予感がする


きっと、決壊するなぁ、なんて
スポンサーサイト
  1. 2006/12/04(月) 19:42:44|
  2. 日想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<DQN | ホーム | 雪野さんとシャナ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soeur.blog7.fc2.com/tb.php/89-6a759a97

戒音

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。